読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆マイペースに更新してます♪

逸話☆伊達 政宗☆とっても自由な政宗公in江戸城

伊達 政宗

伊達政宗、徳川のホームでやらかす・・・

 

 

 

f:id:moriairin:20170201014948j:plain

 

f:id:moriairin:20170201015014j:plain

 

とっても元気な政宗おじいちゃんでありました。

 

とてもおちゃめですね(´∀`)

時分から勝負しかけにいって結局負けるという・・・政宗おじいちゃんの謎のバイタリティー・・・w

このような逸話を知るたびに政宗公が好きになってゆく・・・( *´艸`)

 

 

伊達政宗といえばとても人気ある武将のひとりであると思いますが、

その人気の火付け役ってやはり「戦国BASARA」の存在がでかいんでしょうかね?(゚∀゚)

 

アニメやゲームなどメディア化される時、伊達政宗はかなりの確率でイケメン化されますよね(´゚д゚`)

織田信長豊臣秀吉武田信玄などの有名武将達より世代が若いのもあると思いますが(´ω`)・・・

かくゆう私も伊達政宗をオリジナルで描こう♪と思った時にイケメン風にキャラデザをしてしまった・・・世間の政宗のイメージに流されている・・・ww

 

 

しかし、しかし実際、

政宗公の頭蓋骨を参考にして復元された政宗の顔という模型が

宮城県の「みちのく伊達政宗歴史館」に展示してあるのですが、整ったお顔立ちをしています(゚∀゚)↓

 

 

f:id:moriairin:20170201023903j:plain

 

この感じなら若いころ普通にイケメンっぽいですね・・・( *´艸`)

そしてどうでもいいけど撮影下手すぎますねw

私がデジカメで撮ったものですがピンボケ・・・(´;ω;`)

デジカメの亡霊もうつっちゃってるし(;´Д`) w

 

そしてなぜかメディア化されるで政宗公って俺様系であったりクールであったりなのが多い気がしますw

政宗公にはアホっぽくて下手うちな逸話がたくさんあるので

このような逸話を知らない伊達政宗ファンに是非知ってもらいたい・・・(´∀`)

 

 

 

⇩⇩⇩おまけ⇩⇩⇩

 

カリスマ性溢れる戦場のカッコイイ政宗公⇩

 

f:id:moriairin:20170201025641j:plain

 

 

豊臣秀吉に呼び出しをくらい、死に装束を着て弁明に向かう政宗公。

秀吉に反抗する一揆衆がいたのですが、

「実は政宗が影でその一揆衆を動かしていたのでは?」

と疑われたのです。⇩

 

f:id:moriairin:20170201030040j:plain

 

戦場でのカリスマ性はどこえやら・・・

見てて可哀そうになるくらい覇気がなく、心なしか顔色も悪いです。

それもそのはず、政宗が一揆衆を煽っていたというのは事実であり、

どんな処罰を受けるかわからないのです。

 

 

f:id:moriairin:20170201030455j:plain

 

政宗公の前を歩く家臣がもっているのは大きな金の十字架、

死に装束に十字架まで持参していく政宗公、ことの深刻さと必死さがうかがえます。

政宗公の顔が落ち込みすぎてやばい・・・

 

そして「本当に反省してんの?」って聞きたくなる家臣の服装、

ストライプの着物にストライプの帯を合わすとはナンセンス(;^ω^)

あと家臣のヒゲ(´゚д゚`)・・・

 

f:id:moriairin:20170201032119j:plain

 

政宗公の情けないケツ。

 

結果的に、

 

「私やってません!証拠もあります!それでも許さんというなら殺してくれればいいですよっ!!

死に装束着てきたし十字架もあるし覚悟はできてますっ!

でも本当にやってないです!証拠あるしこんなに誠心誠意こめてるから許してよねっ!!」

 

ってな感じで許してもらえた政宗公であります(´∀`)

詳しくはまた漫画で描きたいな(*´ω`)

 

そしてこの政宗公の人形の展示も「みちのく伊達政宗歴史館」にあります♪

幼少期から晩年までの政宗公の人生がリアルな等身大の人形で見られます(∩´∀`)∩ 

政宗公づくしで楽しい場所でした(∩´∀`)∩♪ 

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

コメントももちろんオラ、喜ぶ。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

逸話☆井伊直政☆井伊直政はとてもイケメンで・・・

井伊 直政 徳川家康

井伊直政のイケメンっぷりに徳川家康は・・・

 

f:id:moriairin:20170115202914j:plain

後の天下人もゾッコンだったイケメン武将、井伊直政

お庭にお家までつくっちゃったらしい家康であった(∩´∀`)∩・・・

 

おんな城主直虎も始まったので井伊の人間の逸話を放出ですw

 

徳川家康井伊直政を引き合わせたのは、大河ドラマでおなじみになりつつある、

井伊直虎さんです、

そして井伊直政徳川四天王にも数えられるほどに大出世したのです。

 

井伊直政は家康にとっても気に入られ、戦などで悩んだ時など、まっさきに井伊直政に相談したりしていたらしい・・・(゚∀゚)

 

ちなみに家康と直政は肉体関係もあったと言われております。(言い方w

後年、直政本人が周囲に、「俺、若いころ家康様に抱かれてたんだぜ!」と自慢していたそうな・・・┌(┌^o^)┐ホモォ…

当時は衆道が普通だったから特に珍しいエピソードではないか。。w

 

井伊直政は誰よりも戦で先陣を行きたがる猪武者🐗であり、

井伊の赤備えと呼ばれる屈強な部隊を引き連れ、井伊の赤鬼なんて異名をつけられていました。

カッコイイ・・・

イケメンで強くて仕事できるなんて最強・・・(〃▽〃)w

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

コメントももちろんオラ、喜ぶ。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

雑談★2017年大河ドラマ【おんな城主直虎】がちょっぴり予習できる記事です!w

雑談(no漫画)

 

2017年1月17日放送開始!!

大河ドラマ おんな城主直虎 (∩´∀`)∩!!

 

 

ついにやってまいりました!!

井伊家タイトルの大河ドラマ!!

井伊直政が大好きな私はとりあえず早く直政を見たい!!!!

とゆうか直政メインで大河ドラマやってほしかったんですけどーーー!!!!笑

 

今年は女性が主人公の年だし仕方ないけどさっ(;O;)w

いやしかし、楽しみです(´∀`)!

アニメ、ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない が最終回をむかえると同時期に、、、

逃げるは恥だが役にたつ も終わって抜け殻となっていた私には毎週の楽しみが増えて嬉しい限りです(´;ω;`)w

 

 

柴咲コウさん演じる、井伊直虎、、、

最近では戦国無双などでもメインキャラになったりで、昔よりメジャーとなってきていますね(´∀`)

大分前にNHKの歴史ヒストリアで井伊直虎をやっていましたが、本当にこの方、ドラマチックな人生を歩んでます。

 

 

歴史好きの人ならご存じであろう井伊直政

彼は徳川家康に仕え、徳川四天王の一人であり、徳川家にはかかせない武将です。

直政はとてもイケメンだったそうで、家康直政にいつでも会えるよう、自分の庭に直政の家を作ったという逸話があるほど・・・

 

家康はとても直政を信頼し、戦などの重要な決め事で悩む時があれば一番に直政に相談していたとも言われています。

家康の天下取りには井伊直政の存在はかかせなかったことでしょう。

 

 

井伊家といえば徳川に仕える大きな存在のイメージがありますが、

昔は今川家に臣従しており、弱い立場にいました。

 

そんな井伊家を、天下人に仕える重役にまでおしあげたきっかけを作ったのが今回の大河ドラマ主人公、井伊直虎さんなんですね~(∩´∀`)∩{ワッショーイ)

 

 

井伊直虎には心に決めた男性、井伊直親がいたのですが、不幸な事件により結婚を諦め、出家してしまいます。

その後、直親は別の女性と結婚。

そして生まれたのが井伊直政です。

 

直政が生まれてからしばらくして、直親は謀反の疑いをかけられ殺されてしまうのですが、 その時跡継ぎの直政は2歳。

 

井伊家のピンチです。

 

どーすんの?!井伊家やばいぞ!! ってなったとき、

お声がかかったのが 井伊直虎!!!!なのです(´∀`)

 

 

恋を諦めて出家し、俗世を捨てていた直虎は井伊家の当主として戦国の荒波にもまれるわけです(´;ω;`)

 

 

直虎「ウチが生涯で唯一愛した男の子供や!!!!!ウチが立派に育てたるで!!!!!!!」

 

 

もうこの時点でもかなり熱いです(´;ω;`)

ここまででも相当にドラマティックな人生ですよね・・・

凄く愛した人と決別して、 その人は別の女性と結婚・・

戦国時代は政略結婚やらは当たり前にあったけど悲しすぎますよね。

 

愛した人は死んでしまって、その人と別の女性との間にできた子供を育てる、

ってすごく複雑、、、

というか予想もできない感情ですよね(´・ω・`)

 

 

しかし直虎さんは立派に直政を育てあげます!

徳川家康井伊直政を引き合わせたのもこの直虎さんです(´∀`)

 

私の直虎さんの印象は、自分のことは二の次で、井伊家のため、直政の将来のためにがむしゃらに生きてきた強い女性、です。

 

今回の大河ドラマ柴咲コウさんが抜擢されましたが、キリっとした強め美人ですごく合ってるんじゃないかなと思います(゚∀゚)

そして私の大好きな井伊直政菅田将暉くん・・・

美少年だったらしい直政には文句なしのキャスティングですw

数年前、夢中になった仮面ライダーWの美少年が井伊直政になる日がくるとは・・・w

 

そして今川義元にまさかの春風亭昇太さん!!

あの笑点のイジられキャラの雰囲気を保ったまま演じてくれるといいなあ・・・w

 

 

f:id:moriairin:20170107005204j:plain

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

コメントももちろんオラ、喜ぶ。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

逸話☆福島 正則☆正則を怒らせた茶坊主・・・だが、

福島 正則

 

非常に短気だったらしい福島正則がキレた・・・

f:id:moriairin:20170104215215j:plain

 

 

f:id:moriairin:20170104215237j:plain

福島正則、自分の言った事した事怒った事、まったく覚えていませんでした。w

 

 

この絶妙なアホっぽい感じが福島正則って感じがしていいですね(´∀`)w

差し入れをしていた家臣の存在がなければ全然笑えない逸話ですが((((;゚Д゚))))

 

そんな正則はお酒が大好きで、とても酒癖が悪く、まったく笑えないアホな逸話があります(;'∀')

⇩よければこちらを参照⇩

moriairin.hatenablog.com

 

↑これだけ見てしまうとダメなヤツに感じてしまうけど、なんだか憎めないアホ可愛い感じの逸話や、人としての温かさを感じる逸話もあるので、

私は福島正則好きです(∩´∀`)∩

 

おいおい、彼の魅力が伝わる漫画も描いていけたらと思います( ◠‿◠ ) ♪

 

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

コメントももちろんオラ、喜ぶ。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

逸話☆松永 久秀☆Merry Christmas!!!!

Merry Christmas☆˖°

松永久秀のあのクリスマスの逸話です!!

f:id:moriairin:20161225203202j:plain

f:id:moriairin:20161225203208j:plain

メリークリスマス!聖なる日に戦なんてやってられない松永久秀

 

今回の漫画は内容うっすいですねw

いや、毎回ページ少なくて薄いかもしれませんが・・・(´゚ν゚`)w

 

日本で初めて爆死したといわれている松永久秀は、

日本で初めてクリスマス休暇を使ったといわれているんですね(∩´∀`)∩

 

 

大仏を焼いたり、上司を裏切ったり暗殺したり、SEXの指南書なるものを書いていたりと、キャラ濃い方ですw

漫画やドラマでも、ヤンキーやヤクザちっくなど、柄の悪いキャラデザが多い松永久秀・・・

その一方で美形だったとの噂もあるらしい(*´з`)・・・

美形ならモテモテだったのかもしれないし、経験豊富だったのかもしれないし、SEXの指南書なるものを書きたくなっちゃったのかもしれない。。w

 

 

さて、

松永久秀はキリシタンじゃなかったそうですが、

キリスト教を良く思っていない武将もたくさんいる当時、

キリスト教に理解を示し、寛大であったそうです(´∀`)

 

この日、敵対してはいるものの、特別な日ということで、漫画の通り一時休戦し、敵味方が一緒に教会でお祈りに行っていたそうです。

凄いですよね(´∀`)w 

戦争中にこんな平和な瞬間があっていいのだろうかw

もういっそ、和解してしまえばいいのにと思ってしまいます(∩´∀`)∩w

 

 

なにはともあれMerryChristmas(*´з`)◜☆˖°!!

(強引な締めw)

 

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

逸話☆織田 信長☆ 武士の覚悟に信長は・・・

織田 信長

長篠の合戦にて、織田信長と一人の武士の逸話・・・

 

f:id:moriairin:20161219200935j:plain

 

f:id:moriairin:20161219200950j:plain

今日はマジメな逸話でしたw

生首や血が苦手な方がいたらすみませんでした・・・(;´Д`)

 

 

自分の命を狙ってきた敵でも、その心意気を称え、敬意を示した信長・・・

武士の美学、という感じでグッときます(´ω`)

 

そして多田久蔵という武士、

最後の最後まで戦い、男らしく散っていく姿がカッコイイです( ◠‿◠ )

 

織田家の武士が取り囲んでいる中、まさか縄ほどいた瞬間に武器奪って襲ってくるとは思わないだろうし、現場は相当に悲惨かつ修羅場だった事でしょう(´゚д゚`)・・・

 

身分とか家柄とか関係なしの、実力主義でとりたてていくスタイルの織田信長なので

この多田久蔵とういう武士がもし、この時から信長に仕えていたら・・・

すごく有名な武士になっていたかもしれませんね( ´艸`)。。。

 

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

雑談★大関ヶ原展で思い出すのはイカちょんまげ兜・・・

雑談(no漫画)

徳川家康没後400年記念!!

大関ヶ原展の思い出・・・

 

はい、このタイミングで大関ヶ原展の記事ですw

このイベントは2015年の春~夏頃にやってたやつなのでとっくに終わってます(´◉◞౪◟◉)

なぜ今更・・・・・ww

 

はい、
そうです、なぜか、

なぜなら漫画もなかなか最近進んでおらず・・
なにかブログを書きたいけどネタがないので古い思い出をほりだしてます!w

 

ポケモンGOピカチュウがサンタ帽かぶってるよ(∩´∀`)∩!!
・・・なんて記事にしたいところですが、、
ここは戦国ネタ専用ブログのままでやっていきたいのでやめときます( ´艸`)ww
可愛いんだよなぁ・・・帽子かぶったピカチュウ・・・w

進化させたら帽子かぶったライチュウになるそうな(*´∀`*)///

 

f:id:moriairin:20161215220111p:plain

 

さて、大関ヶ原展、

残念ながら中の展示物は写真にとれないので(当たり前かww)思い出の写真はこの看板だけですw

 

私は京都で開催されていた方へ行ったのですが、神でした。w

徳川家康石田三成から始まる超メジャー武将達の甲冑や武具、屏風、旗指物、着物、陣羽織、書状からもうなにやらなにまで盛りだくさんで幸せすぎてハアハア(*´Д`)しっぱなしでしたw

 

先日アップした直江兼続の漫画の記事にちょこっと書いた直江状もおいてありましたぞ(゚∀゚)

 

数々のお宝に幸せいっぱいで終えた大関ヶ原展ですが、

悲しいかな、一番印象に残っているのが加藤嘉明の兜なのです・・・ww

いや、なんかホントにもっと、もっと名だたる武将の素晴らしい一品があったのになぜ・・・(´;ω;`)w

 

 

それがこちらのイカちょんまげ兜です↓↓

 

 

f:id:moriairin:20161215215832j:plain

 

ナンセンス!!!!兜から毛ェ生えてる!!!!

斬新!!!!!!!ww

 

本当はイカじゃなくて富士山なんですけどね(´゚д゚`)w

イカにしか見えないもんだから・・・

 

 

(あっ!イカ・・・イカだけど普通にカッコイイ!!)

(・・・・えっ、待って待って?後ろから髪生えてる!!!!)

(ダサイ!!!!ww)

 

正直な感想がコレ↑です、

後ろから唐突に生えた髪の毛が普通になんかキモかった。w

兜という鉄の素材から唐突にリアルな結び紐と髪の毛が生えてるわけですよ、

これなんの意味があるんだろうと(´゚д゚`)w

 

ネットで調べても意外と、この後ろから写した髪の毛が見える写真がでてこないんですよねー(´・ω・`)

著作権的な問題なのか?加藤嘉明に需要がないのか?w・・・・・・

またこのイカちょんまげ兜見たいなぁ・・・見れるかなぁ・・・(´゚д゚`)

 

 

とゆうか、加藤嘉明(かとうよしあきら)という人物、そもそも私あまりよく知らないのですが、、

豊臣秀吉の家臣で福島正則加藤清正と同じ七本槍のひとりだそうです。

加藤姓ですが別に加藤清正とは親戚とかではないらしい(∩´∀`)∩

そして かとうよしあき と読んでもOKだそうです。w

 

 

そして特に思い出に残った兜がもうひとつ・・・

 

藤堂高虎のウサ耳兜です(∩´∀`)∩♡

藤堂高虎といえば何度も主君を変えた、というのが有名ですね('ω')

(*´з`)世渡り上手(*´з`)!!

 

ウサ耳兜とか勝手に言っちゃってますが実際ウサ耳ではないらしいw

唐冠という中国のかぶりものがモチーフだそうです。

 

本でしか見た事なかった藤堂高虎のこの兜、実際見ると想像以上にウサ耳部分が長くてビックリしました( ゚Д゚)!

これはさすがに飾り兜的なやつなんじゃろなぁ~と思っていたのですが、

どうやら普通に大阪の陣なんかでかぶっていたそうです。w

絶対こんなの動きづらいやん・・・(´゚д゚`)w

 

f:id:moriairin:20161215215820j:plain

重そうだけどこんなふうに使い勝手は良さそうですね(゚∀゚)

絶対周りの家臣も何人かくらってると思う(´∀`*)w

 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin