ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆それにまつわる観光地やエピソードをご紹介しています!

⇩ブログ移転しました!新しい漫画やらはこちらにUpしております♪⇩

yururito-sengoku.com

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

武田信玄&上杉謙信、「敵に塩を送る」の本当の理由とは?

 

f:id:moriairin:20170428202537j:plain

上杉謙信って武田信玄に塩送ったんだって!」

「敵なのにいい奴!」

って思ってましたが、実際は謙信側のビジネスチャンスであったという。 お互いウィンウィンなんでいいんじゃないでしょうかね? 

上杉謙信武田信玄あの有名な敵に塩を送るの一件の真相

※ブログ移転につきコチラ↓に漫画を載せております。

『義』ではなかった?!上杉謙信、『敵に塩を送る』の真相とは?

 

 

しかしTVとかでこのエピソードが紹介される時なんかはよく、

上杉謙信は義を重んじる武将!」って感じの美談で紹介されますよね。

 「義」を重んじて信玄に塩を送ったのも確かなのかもしれませんが、そりゃ見返り無しで国中の人を救える量の塩を敵に送るなんてなかなかしませんよね。(夢も希望もない意見ですいません。笑)

雪に守られていた?上杉謙信

 そして上杉謙信はとにかく戦に強いと言われていました。

しかし上杉謙信公は 雪国に住んでいたので、基本、雪の降るシーズンは地元にひきこもっていたらしいです。笑

 他国の大名たちが領地を欲して戦を隣国に仕掛ける時代、上杉謙信は基本的に自分から他国に進撃したりはしなかったんだとか・・・

 

上杉謙信の地元は越後・・・雪国です。 雪国に住んでいるから好きなタイミングで出陣できなかったっていうのが大きいとは思うけど、織田信長みたいに

「何が何でも天下とるで~!!」

といったギラギラした感じではなかったんだろうなぁ・・・と思います。
 
どちらかというと、
「侵攻してくる他国からなんとしてでも我が国を守らねば!」
といった守りの姿勢のイメージです。まあ攻める側も、雪国だから簡単には
手がだせないというのもあるでしょうが・・・。笑
 
上杉謙信公がそんなに野心もなく、平和に暮らしたかったんだとしたら何度も攻めてくる武田信玄はえらい迷惑な存在だったでしょうね。
「またか、また来たのか。信玄、もう来ないでいいってば。迷惑。」みたいな・・・笑
 

上杉謙信の中性的なイメージ 

数年前のNHK大河ドラマ風林火山」ではGAKTさんが上杉謙信を演じてらっしゃいましたがかなり神秘的なビジュアルをしていました。(GAKT謙信公の美しい事・・・)
 上杉謙信は女性であったという説があります。 きっとそんな理由から、神秘的でファンタジーな謙信になったんでしょうね。
上杉謙信ほどのビッグネームで本当に女性だったなら、それを証明するような資料がたくさんあってもおかしくないように思うので私は女性説はないと思います。
私は完全否定派ですが真相はいかに・・・笑。
 
そして武田信玄といえば、なぜか真田幸村こと真田信繁とセットにされがちですが、
武田信玄公が存命だった頃に真田幸村が信玄公に仕えてたなんて記録はないそうで・・・なぜなのでしょう、戦国BASARAさん。笑
 
ちなみに上杉謙信武田信玄らが活躍した時代は、戦国時代の中では初期の方です。
織田信長足利義昭将軍らが京を中心にギラギラギラギラしていた頃です。
 

超一大戦国イベント「川中島合戦戦国絵巻」! 

そして、上杉謙信武田信玄といえば川中島の戦いです!5度にもわたり、両者は川中島で戦を繰り広げていました。

その川中島での熱い戦いを自分たちで再現しちゃおう!というイベントがこの

川中島合戦戦国絵巻」です!年に1度、山梨県笛吹市で行われるビッグイベント!

 

武田信玄上杉謙信といった名のある武将役の座をつかむのはなかなか難しいですが、一般の兵であれば600名も一般募集しています。(それでも競争率は激しいと思いますが・・・)かなり規模のでかい合戦イベントなんですよね!

 

過去にはTV東京の「YOUは何しに日本へ?」で、この川中島合戦戦国絵巻に参加したいというYOUを密着していました。みんな笑顔で戦いごっこしててめちゃくちゃ楽しそうでした!笑

2018年は10月下旬の開催を予定しているようです、興味のあるかたは是非!

≪イベント内容を詳しく知るならコチラの公式サイト≫

fuefuki-kanko.jp

 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin