ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆それにまつわる観光地やエピソードをご紹介しています!

⇩ブログ移転しました!新しい漫画やらはこちらにUpしております♪⇩

yururito-sengoku.com

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

前田 慶次郎、「大ふへん者」とは?彼はちょっぴり変わった人だった!

f:id:moriairin:20170423210126j:plain

傾奇者、前田 慶次郎!大ふへん者とは・・・

 

 

f:id:moriairin:20170423210157j:plain

傾いてナンボの前田慶次郎利益!

 花の慶次でおなじみ、前田慶次郎利益の逸話です!

漫画、花の慶次が大好きです!というより、北斗の拳の作者、原哲夫先生の漫画がとにかく好きです!絵が大好き!とにかく熱い!男・・・いや、漢字の「漢」と書いて男!!って感じの熱さがたまりません!

 

そんな私の理想の男性はサウザーです。

(誰も興味ないやつ。)(そしてイチゴ味じゃなくて普通のカッコイイ聖帝様のほうです。)

(イチゴ味のおちゃめなサウザーも大好きだけど。笑)

 

 そしてこの前田慶次郎利益、「前田慶次」との表記がメジャーですが、個人的には「慶次」より「慶次郎」のほうがカッコイイので慶次郎表記にしました。

 「〇〇郎」ってなんでも、めちゃカッコイイ名前だと思いませんか?笑

 

そして近年、花の慶次のイメージが強すぎて、「前田慶次郎利益」という人物はすごく強くて大柄でカッコイイ人って思っちゃうけど、実際はあまり前田慶次郎に関する資料が残ってなくて謎だらけらしいです!

 

前田慶次は現代でいうブロガーだった?

 そんな慶次郎殿、日記を書くのが趣味だったらしく、

「道中遭遇した女子の息が臭かった・・・」

なんてしょうもない事を書いたりしていたらしいです。現在にいたらめっちゃTwitterでどうでもいいことつぶやいていそうですね。笑

 

資料があんまり残ってなくて謎だらけ。なんて言われてますが、それでも逸話はけっこう面白いのがあるんですよね。

漫画「花の慶次」にもでてきますが、叔父の前田利家を水風呂に入れたり、友人の新築パーティーでその家の新品の柱に豪快に傷をつけて周囲をドヨつかせたり・・・

 

前田慶次に関する逸話を読んでいると、どうしてもめんどくさい人間なイメージがわいてきちゃう・・・

普通の人がしないような事をやって「やってやったぜ!」って思ってそうな。笑 

 

漫画「花の慶次」の前田慶次はカッコイイ!

 「傾奇者」とは「普通の人がやらないような事をする変わり者」的な意味合いがあるはずなんですが、花の慶次にでてくる慶次以外の傾奇者って慶次以外は

「見た目が派手なヤンキー(Level.MAX)」

って感じがします。笑

 そして今回の「大ふへん者」についての逸話ですが、花の慶次見てからこっちの逸話見るとなんだかがっかりしちゃいますね。笑

 漫画の花の慶次だと、

 「これは大ふべん者と読むんだ、この俺の相手になるやつがおらんで不便で不便でしかたがないってことよ!」 

なんてカッコイイセリフを言っちゃってますからね!カリスマ性半端ないです!

「俺、最強!!」って言い張るその姿勢ほんとカッコイイ!そりゃ人気武将の仲間入りしちゃいますわ・・・。

  

また時間あるときに花の慶次読み返そう・・・今日はすこし、花の慶次にかたよった記事になってしまいました。笑

 花の慶次、読んだ事ない方は是非読んでみて下さいね!戦国時代に興味がない方でも絶対に面白いです!

というか私はこれを読んで戦国時代にハマリました。熱いし泣ける、 最高の漫画ですよー!!

 オススメの戦国漫画!

花の慶次以外にも面白い戦国漫画はたくさんあります!中でも私が特に面白いと思った漫画を3つご紹介します!

●天下人ソウル (作者:鮫島 真)

ジャンプコミックスからでている全2巻のギャグテイストな漫画です。

石田三成徳川家康と淀の方の中身が入れ替わってしまい、徳川家康として生きる石田三成が天下をとるのに紛争するお話です。

ギャグ要素強いので面白く読めるし全2巻と読みやすいです。徳川家康が腹黒いタヌキを越えて完全なる「悪」なのも面白い。笑

 

信長協奏曲 (作者:石井あゆみ

フジテレビで小栗旬さん主演でドラマ化もされた漫画です。

現代から戦国時代タイムスリップするファンタジー要素があるタイプの漫画です。

顔が似てるとのことで、歴史に無知な高校生が織田信長として戦国の世で過ごしていくんですが、うまい事史実とリンクしていくのが凄いなぁ~なんて感心しつつ、ストーリーも面白いのでオススメです!歴史漫画だけどフランクなシーンが多いので楽しく読めます。公式サイトで1話無料で読めちゃいます。

≪公式サイト≫

gekkansunday.net

●いくさの子 織田三郎信長伝 (作者:原哲夫

私の大好きな原哲夫大先生の漫画です。なんといっても絵が素晴らしい!そして花の慶次でお馴染み前田慶次もでてきます。花の慶次を知っていたら、「あの武将はこっちの漫画ではこんなキャラなんだ全然違う!」といった楽しみ方もできます。笑

戦国漫画とはいえ、北斗の拳のようなアベシ的なノリもあり、ファンタジーな要素もあり、間違いなく楽しめる熱い戦国漫画です。公式サイトで第一話が立ち読みできます!

≪↓公式サイト≫

コミックゼノン|「いくさの子 織田三郎信長伝」

 

 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin