読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆マイペースに更新してます♪

雑談★2017年大河ドラマ【おんな城主直虎】がちょっぴり予習できる記事です!w

雑談(no漫画)

 

2017年1月17日放送開始!!

大河ドラマ おんな城主直虎 (∩´∀`)∩!!

 

 

ついにやってまいりました!!

井伊家タイトルの大河ドラマ!!

井伊直政が大好きな私はとりあえず早く直政を見たい!!!!

とゆうか直政メインで大河ドラマやってほしかったんですけどーーー!!!!笑

 

今年は女性が主人公の年だし仕方ないけどさっ(;O;)w

いやしかし、楽しみです(´∀`)!

アニメ、ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない が最終回をむかえると同時期に、、、

逃げるは恥だが役にたつ も終わって抜け殻となっていた私には毎週の楽しみが増えて嬉しい限りです(´;ω;`)w

 

 

柴咲コウさん演じる、井伊直虎、、、

最近では戦国無双などでもメインキャラになったりで、昔よりメジャーとなってきていますね(´∀`)

大分前にNHKの歴史ヒストリアで井伊直虎をやっていましたが、本当にこの方、ドラマチックな人生を歩んでます。

 

 

歴史好きの人ならご存じであろう井伊直政

彼は徳川家康に仕え、徳川四天王の一人であり、徳川家にはかかせない武将です。

直政はとてもイケメンだったそうで、家康直政にいつでも会えるよう、自分の庭に直政の家を作ったという逸話があるほど・・・

 

家康はとても直政を信頼し、戦などの重要な決め事で悩む時があれば一番に直政に相談していたとも言われています。

家康の天下取りには井伊直政の存在はかかせなかったことでしょう。

 

 

井伊家といえば徳川に仕える大きな存在のイメージがありますが、

昔は今川家に臣従しており、弱い立場にいました。

 

そんな井伊家を、天下人に仕える重役にまでおしあげたきっかけを作ったのが今回の大河ドラマ主人公、井伊直虎さんなんですね~(∩´∀`)∩{ワッショーイ)

 

 

井伊直虎には心に決めた男性、井伊直親がいたのですが、不幸な事件により結婚を諦め、出家してしまいます。

その後、直親は別の女性と結婚。

そして生まれたのが井伊直政です。

 

直政が生まれてからしばらくして、直親は謀反の疑いをかけられ殺されてしまうのですが、 その時跡継ぎの直政は2歳。

 

井伊家のピンチです。

 

どーすんの?!井伊家やばいぞ!! ってなったとき、

お声がかかったのが 井伊直虎!!!!なのです(´∀`)

 

 

恋を諦めて出家し、俗世を捨てていた直虎は井伊家の当主として戦国の荒波にもまれるわけです(´;ω;`)

 

 

直虎「ウチが生涯で唯一愛した男の子供や!!!!!ウチが立派に育てたるで!!!!!!!」

 

 

もうこの時点でもかなり熱いです(´;ω;`)

ここまででも相当にドラマティックな人生ですよね・・・

凄く愛した人と決別して、 その人は別の女性と結婚・・

戦国時代は政略結婚やらは当たり前にあったけど悲しすぎますよね。

 

愛した人は死んでしまって、その人と別の女性との間にできた子供を育てる、

ってすごく複雑、、、

というか予想もできない感情ですよね(´・ω・`)

 

 

しかし直虎さんは立派に直政を育てあげます!

徳川家康井伊直政を引き合わせたのもこの直虎さんです(´∀`)

 

私の直虎さんの印象は、自分のことは二の次で、井伊家のため、直政の将来のためにがむしゃらに生きてきた強い女性、です。

 

今回の大河ドラマ柴咲コウさんが抜擢されましたが、キリっとした強め美人ですごく合ってるんじゃないかなと思います(゚∀゚)

そして私の大好きな井伊直政菅田将暉くん・・・

美少年だったらしい直政には文句なしのキャスティングですw

数年前、夢中になった仮面ライダーWの美少年が井伊直政になる日がくるとは・・・w

 

そして今川義元にまさかの春風亭昇太さん!!

あの笑点のイジられキャラの雰囲気を保ったまま演じてくれるといいなあ・・・w

 

 

f:id:moriairin:20170107005204j:plain

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

コメントももちろんオラ、喜ぶ。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin