読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆マイペースに更新してます♪

逸話☆伊達 政宗☆とっても自由な政宗公in江戸城

伊達 政宗

伊達政宗、徳川のホームでやらかす・・・

 

 

 

f:id:moriairin:20170201014948j:plain

 

f:id:moriairin:20170201015014j:plain

 

とっても元気な政宗おじいちゃんでありました。

 

とてもおちゃめですね(´∀`)

時分から勝負しかけにいって結局負けるという・・・政宗おじいちゃんの謎のバイタリティー・・・w

このような逸話を知るたびに政宗公が好きになってゆく・・・( *´艸`)

 

 

伊達政宗といえばとても人気ある武将のひとりであると思いますが、

その人気の火付け役ってやはり「戦国BASARA」の存在がでかいんでしょうかね?(゚∀゚)

 

アニメやゲームなどメディア化される時、伊達政宗はかなりの確率でイケメン化されますよね(´゚д゚`)

織田信長豊臣秀吉武田信玄などの有名武将達より世代が若いのもあると思いますが(´ω`)・・・

かくゆう私も伊達政宗をオリジナルで描こう♪と思った時にイケメン風にキャラデザをしてしまった・・・世間の政宗のイメージに流されている・・・ww

 

 

しかし、しかし実際、

政宗公の頭蓋骨を参考にして復元された政宗の顔という模型が

宮城県の「みちのく伊達政宗歴史館」に展示してあるのですが、整ったお顔立ちをしています(゚∀゚)↓

 

 

f:id:moriairin:20170201023903j:plain

 

この感じなら若いころ普通にイケメンっぽいですね・・・( *´艸`)

そしてどうでもいいけど撮影下手すぎますねw

私がデジカメで撮ったものですがピンボケ・・・(´;ω;`)

デジカメの亡霊もうつっちゃってるし(;´Д`) w

 

そしてなぜかメディア化されるで政宗公って俺様系であったりクールであったりなのが多い気がしますw

政宗公にはアホっぽくて下手うちな逸話がたくさんあるので

このような逸話を知らない伊達政宗ファンに是非知ってもらいたい・・・(´∀`)

 

 

 

⇩⇩⇩おまけ⇩⇩⇩

 

カリスマ性溢れる戦場のカッコイイ政宗公⇩

 

f:id:moriairin:20170201025641j:plain

 

 

豊臣秀吉に呼び出しをくらい、死に装束を着て弁明に向かう政宗公。

秀吉に反抗する一揆衆がいたのですが、

「実は政宗が影でその一揆衆を動かしていたのでは?」

と疑われたのです。⇩

 

f:id:moriairin:20170201030040j:plain

 

戦場でのカリスマ性はどこえやら・・・

見てて可哀そうになるくらい覇気がなく、心なしか顔色も悪いです。

それもそのはず、政宗が一揆衆を煽っていたというのは事実であり、

どんな処罰を受けるかわからないのです。

 

 

f:id:moriairin:20170201030455j:plain

 

政宗公の前を歩く家臣がもっているのは大きな金の十字架、

死に装束に十字架まで持参していく政宗公、ことの深刻さと必死さがうかがえます。

政宗公の顔が落ち込みすぎてやばい・・・

 

そして「本当に反省してんの?」って聞きたくなる家臣の服装、

ストライプの着物にストライプの帯を合わすとはナンセンス(;^ω^)

あと家臣のヒゲ(´゚д゚`)・・・

 

f:id:moriairin:20170201032119j:plain

 

政宗公の情けないケツ。

 

結果的に、

 

「私やってません!証拠もあります!それでも許さんというなら殺してくれればいいですよっ!!

死に装束着てきたし十字架もあるし覚悟はできてますっ!

でも本当にやってないです!証拠あるしこんなに誠心誠意こめてるから許してよねっ!!」

 

ってな感じで許してもらえた政宗公であります(´∀`)

詳しくはまた漫画で描きたいな(*´ω`)

 

そしてこの政宗公の人形の展示も「みちのく伊達政宗歴史館」にあります♪

幼少期から晩年までの政宗公の人生がリアルな等身大の人形で見られます(∩´∀`)∩ 

政宗公づくしで楽しい場所でした(∩´∀`)∩♪ 

 

 

ブログランキング参加中(∩´∀`)∩!!

⇩ 手前のモチベーションアップになるのでポチっとご協力お願いなんじゃ〰〰⇩

FBやtwitterでの拡散も大歓迎なのじゃ〰〰(´з`)

コメントももちろんオラ、喜ぶ。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin