ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆それにまつわる観光地やエピソードをご紹介しています!

⇩ブログ移転しました!新しい漫画やらはこちらにUpしております♪⇩

yururito-sengoku.com

 

井伊直政、徳川家のエリートもののふ!『井伊の赤鬼』誕生の話

f:id:moriairin:20170510185103j:plain

井伊といえば赤備え!というほど、井伊の赤備えの軍勢は有名でした。

あまりにも井伊の赤鬼という異名が有名で、赤備えの部隊は井伊家のオリジナルかと思ってたんですが、元は武田家オリジナルだったんですね!

武田時代の赤備えも最強と言われてたみたいです。
私の中での知名度井伊の赤備え>武田の赤備えです。笑

 

f:id:moriairin:20170510230334j:plain

赤備えといえば真田幸村も!

大河ドラマ真田丸でおなじみの真田幸村も甲冑や旗印が真っ赤で有名な武将ですね。
そんな真田幸村も元は武田家に仕えていた人間であります。
とは言っても、最初から赤の鎧を着ていたわけではないそうです。
幸村は、赤の甲冑を着ているイメージが強いですが、実際は幸村の最後の戦となった、大坂の陣でしか赤の甲冑は着ていなかったと言われています。

武田家の意思を継ぐという意味合いもあったと思いますが、赤色は強さの象徴であり、兵の士気を上げるのにも効果的だったそうです。
大阪の陣と言えば、豊臣家の終わりの戦であり、真田幸村が最後を遂げた戦であります。

おそらく、戦が始まる前から豊臣側が相当不利なのは分かっていたと思うので、この赤色の甲冑は幸村の覚悟の現れ、自分らを奮い立たせる為の赤色だったんでしょうね。

おんな城主直虎、井伊直政はいつでてくる?

今、井伊といえば2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』ですね!
毎週楽しみに見てます!真田丸に比べると、おんな城主直虎はそんなにTHE・戦国時代っていう感じの戦の描写であるとか、敵同士の探り合いだとかがないですよね。

今のところホームドラマ的なハートフルな話が多い気がします。笑
まだ井伊が小さい存在だからそんなに広げようもないかもしれませんが・・・。

まだドラマでは井伊直政は『虎松』で、寺田心くんが演じてるんですよね。
菅田将暉くん演じる大人の井伊直政になるのはいつくらいなんでしょう・・・?

 

徳川家康井伊直政の出会いとは?

それは、井伊直政が14歳の時です。
井伊家の面々は、変わりゆく戦国の情勢を見て、徳川家にお仕えさせよう!となったようです。

そして徳川家康に直政を引き合わせたのが、井伊直虎だったといいます。

ある日、家康が鷹狩りに出かけていて、その道中、直政を連れた直虎とばったり遭遇したのです。というか、ばったり遭遇したという事になっています。

実は家康が鷹狩りに行くという情報を手に入れて、直虎が直政を連れて家康が道を通るまでスタンバイしていたらしいです。
ちなみにその時、家康の目に直政がとまるよう、普段着ないような立派な服を直政に着せていたとか・・・。

結果、家康は直政の事を『なんとも凛々しく聡明な子!ただもんじゃないぞ!』と直政を気に入って小姓として徳川家に迎え入れたのであります。

小姓からのスタートで、見事に徳川四天王まで上り詰めた井伊直政、カッコイイですねー!
おまけに超絶イケメンというオプションもついています。完璧です。笑
家康も直政のあまりのイケメンぶりにメロメロだったといいます。

 

 

 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin